くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
「おまえだ!」とカピバラはいった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「おまえだ!」とカピバラはいった

  • 絵本
作: 斉藤 洋
絵: 佐々木 マキ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「「おまえだ!」とカピバラはいった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784062150804

サイズ:A5判
ページ数:170

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぼくは学校に行ってない。どうしてもやらなければならないということは何もない。ひまといえば、ひまだ。 そんなぼくの前に、ある日マンタが現れて、「ジンベエザメが元気をとりもどせるように、きみにてつだってほしい」といってきた。どうしてぼくに? それからというもの、なんとも不思議な冒険が始まった……。

ベストレビュー

子供もおとなも楽しく読めます

エイのトイフェルスマイスターが、ぼくのマンションの38階の窓からやってきました。そしてカピバラのウマヤドノオオジとも親しくなります。
二人ともぼくより物知りでいろいろ不思議なことができます。
トイフェルスマイスターとぼくとの会話がとても面白く読み進んでいるうちにカピバラが登場して、このカピバラとぼくがお風呂で話すところや、カピバラのお説教などじわじわと笑いがこみ上げてきました。
昔話の後日談やラストの展開も楽しく読めました。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / サブキャラたちの日本昔話 / シンデレラのねずみ / みんなのおばけずかん あっかんべぇ / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / 西遊記(12) 珠の巻

佐々木 マキさんのその他の作品

グドーさんのおさんぽびより / 不思議の国のアリス・鏡の国のアリス 限定版2冊BOXセット【特典ポストカード3枚付き】 / 鏡の国のアリス / へろへろおじさん / あおいともだち / あかいけいと



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

「おまえだ!」とカピバラはいった

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット