雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
そこにいますか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そこにいますか

作: 穂村弘
絵: 西村 敏雄
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784265052615

小学校高学年向け
21.0×16.0 60頁

出版社からの紹介

ユーモラスな絵と解説で、楽しく短歌にふれましょう。日常の短歌を14首収録。旬の歌人・穂村弘が、選と解説を担当。斎藤茂吉、北原白秋など、おなじみの歌人が登場。

ベストレビュー

短歌との遭遇

「日常の短歌」という副題がついているけれど、自分が知っている短歌の領域を飛び越えた言葉遊びのような、キャッチコピーのような、ナンセンスのような不思議な世界がありました。
でも、収録されているのは、歌人の作品でした。
十四首の短歌の一つ一つに西村敏雄さんのとぼけた(?) 絵と、穂村弘さんのひとを食ったような(?)コメント。
子どもたちの柔軟な感性をシャッフルするような短歌絵本です。
まさに未知との遭遇でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


穂村 弘さんのその他の作品

恋人たち / まばたき / スナーク狩り / えほん・どうぶつ図鑑 / あかにんじゃ / ぼくの宝物絵本

西村 敏雄さんのその他の作品

マロンちゃん カレーつくってみよう! / おしりだよ / げたにばける / みんなの くまくまパン / さかさことばでうんどうかい / アントンせんせい おでかけです



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

そこにいますか

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット