なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
なきすぎてはいけない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なきすぎてはいけない

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: たかす かずみ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784265070237

5才 〜 小学校低学年向け
24.6×21.5 32頁

出版社からの紹介

おじいちゃんっ子だった孫の成長を願いながらも、いつかは先立つ自分がいる。そのとき孫へ何を残せるか。見守り続けたいと願う祖父の孫への愛情が四季を通して描かれる。

ベストレビュー

孫 を思う 深い 愛情

 亡くなったおじいちゃんから孫息子へのメッセージと、読みました。
 
 おじいちゃん大好きで、たくさんの楽しい時間を過ごしてきた孫が、祖父を失った悲しみや寂しさと、どう向き合えば良いか孫を思う深い愛情で述べられています。
 
 わすれていい わたしのことは
 わすれたくても わすれられないのだから
 
 でも ときは わすれさせてくれる
 それは やさしい いのちのしくみ

 というページに、美しい言葉だと思いました。
 次ページから、残った者へ生きていく勇気を与えてくれるメッセージだと思いました。

 絵が、命について語るのにふさわしい優しい色合いで、落ち着いて読めました。
 帽子にとまった、赤とんぼが印象的でした。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

とびますよ / うまはかける / なくのかな / はるの ごほうび / さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン

たかす かずみさんのその他の作品

おしゃかさま / このみち / いのちは / きょうから飛べるよ / お手紙ありがとう / やくそくだよ、ミュウ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

なきすぎてはいけない

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット