季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
ぱっくん ぱっくん

ぱっくん ぱっくん

  • 絵本
作: 長 新太
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥968

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2015年04月
ISBN: 9784591144688

0歳〜2歳
17cm x 18cm 17ページ

みどころ

とことことことこ、いぬが歩いています。
すると、突然水の中からさかなが現れて「ぱっくん」!

いぬが、大きなさかなをずるずるひきずりながら歩いていると、
今度は、ねこがさかなのしっぽを「ぱっくん!」

・・・いったい、これはどんな状況なの!?
考えている間もなく、今度は大きな鳥が空からやってきて。
あらあら大変!

このちょっとドキドキする不思議な動きの連続を見ているうちに、
「さよならー またねー ぱっくん ぱっくん しようねー」。
あれ、なんだかみんな嬉しそう?

この可愛いらしい絵本の作者は長新太さん。
絵を見れば、すぐにわかりますよね。
子どもたちの「おもしろい!」っていう感覚を直接刺激しちゃうから、
このシンプルなお話に、小さな子だって夢中になってしまうのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

とことこ歩いているいぬに、突然、さかながぱっくん! すると、ねこが現れて - - - 。驚かされるけど、心温まる、長先生の絵本です。

ベストレビュー

これって、遊びだったの?

長さんの絵が面白いので、いいです。
実際もしも本当に、こんな遊びをしている動物たちがいたら、とっても危険だと思うけど、長さんの絵本だと、非現実すぎて、なんか許せちゃう。
面白く、思えちゃう。実際、面白いし。
こういう絵本は何にも考えないで、楽しく読むのが、コツ、ですね。(と、思います。)
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / はねるのだいすき / 3さいだもん 新版 / ぼくの すきな おじさん / ひとりぼっちの動物園 / ダッテちゃん



4月の新刊&オススメ絵本情報

ぱっくん ぱっくん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット