となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
サルくんとブタさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サルくんとブタさん

作・絵: たどころみなみ
出版社: 汐文社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サルくんとブタさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784811385938

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

こんな作品もあるんですね

耳が聴こえないブタさんに、音をみせてくれたサルくん。
サルくんとの出会いが、どれほどブタさんに大きな変化をもたらしたことか…。
とても、温かい気持ちになりました。
しかも、ブタさんとサルくんの物語は、著者自身の思い出のできごと。
ブタさんの想いが、より一層、甘く切ないものに感じられました。

ところが、この作品の著者は、実は架空の人物で、ドラマの主人公ということにビックリ!
なんと、視聴者からの要望で発売された絵本だということです。
TVドラマを知らなかった私は、ブタさんが実在しないことにガッカリしながらも、強い要望があるほど、人々の心を動かしたブタさんの想いに、更に心を打たれました。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

サルくんとブタさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット