貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
日本名作おはなし絵本 おむすびころりん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本名作おはなし絵本 おむすびころりん

  • 絵本
作: 富安 陽子
絵: しらかた みお
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784097268765

AB判・32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おむすびが落ちた穴の中にはネズミの世界が。
おじいさんの大切なおむすびが、ころころころころころがって穴の中に。
聞こえてきた楽しげな歌は「おむすびころりんすってんしゃん」。
穴の中には、ふしぎでゆかいなネズミの世界が広がっておりましたとさ。

ベストレビュー

おむすびころりん

「おむすびころりん」を、図書館でいろんなのを借りてきて読んでいるのですが、おじいさんのやさしい笑顔が素敵に描かれていると思いました。
おむすびが転がる歌も新鮮に聞こえました。

「おむすびころりん すってんしゃん   もひとつころがれ ころりんしゃん」

これは、これで面白いと思いました。孫たちとなかなか会えなくなってしまいましたが、一人絵本を読んで楽しんでます!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

絵物語 古事記 / サラとピンキー ヒマラヤへ行く / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ / 妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン / サラとピンキー パリへ行く / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ

しらかた みおさんのその他の作品

紙芝居 みんなでひなんくんれん / 紙芝居 ばしゃばしゃプール / 紙芝居 おおきくなったかな? / あかちゃんおばけ おつかいできるよ / まてまて! きつねのおめん / あかちゃんおばけまちにいく



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

日本名作おはなし絵本 おむすびころりん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット