にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
森のじゃんけんぽん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森のじゃんけんぽん!

作・絵: はらだゆうこ
出版社: 旺文社

本体価格: ¥1,238 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森のじゃんけんぽん!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784010695777

48ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日のこと、きつねの大将とオオカミのボスが、じゃんけん大会で勝ち残り、対戦することになりました。グーを出すか、パーを出すか、それぞれ考えに考えた結果、勝負の行方は・・・。

ベストレビュー

探り合い

じゃんけん会場で勝ち残ったのは、
オオカミのボスと、キツネの大将!

そして、景品は、ゴミ捨て場にあったごみ。
ごみ!?って思ったけれど、
ページをめくると、これが意外に、
オオカミとキツネが燃えてます!

そっかあ、ごみの中には、使えるものや食べ残しなどがあって、
物を粗末にしてはいけないという作者のメッセージが読み取れて、
ちょっと反省です。

オオカミが必ず勝つための作戦・・・それは、
「オレは必ずパーをだす。それで勝負だ!」
と言い出したから堪りません。

オオカミとキツネの腹の探り合いが始まります。

でもそれって、考えれば考えるほど深みにはまって、
わかんなくなっちゃうんですよね〜
オオカミとキツネは、それぞれどんな結論を出すのだろうと、
興味シンシンでした。
それで勝敗は?

最後は微笑ましいほのぼのとした光景に、
誰もがほっとすることでしょう。
(多夢さん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はらだゆうこさんのその他の作品

古どうぐ〜るぐる / わくわくちくわくん / ケーキをじょうずにわけるには? / 早ね早おき朝ごはん / こどもがえ / ヤギさんミルクはともだちじるし



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

森のじゃんけんぽん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット