もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
マリーナ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マリーナ

作・絵: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳: ふしみみさを
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マリーナ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784861011412

260×310mm・32ページ

出版社からの紹介

「マドレーヌ」シリーズのベーメルマンスのビンテージ絵本!初の翻訳。
アシカのマリーナは、おかあさんとおとうさんと海へ出かけますが、うっかりサメに飲み込まれてしまったから、さあ大変! クジラもトドもワニさえ頼りにならないなか、マリーナを助けてくれたのは……。子どもたちが大好きな海の生きものが、いきいきと描かれています。


ベストレビュー

助けてもらったお礼は言いましたか?

アシカの父さんサーカスの人気者夏休みに海辺へ

うみで のんきに遊んでいるいるかを見て、「グータラ あそんで、 ふざけてばかり。 まったく おきらくなもんだ」と馬鹿にしています

アシカの子のマリーナは、一人で海に行ってサメに食べられてしまいます

親はオロオロ、海の仲間に助けを頼みますが・・・・くじらには、「うっかりしたのが、しっぱいさ!」言われるし、トドも ワニもお気の毒と言うだけ、ところが  イルカたちは、「ぼくらが マリーナをたすけに いこうよ」と作戦会議して協力しサメをうみからほりだす
なかなか考えてますね。
こわ〜いサメにも負けずにみんなの知恵を出して協力するイルカたち
マリーナをはき出したサメ  しかも 日干しにするなんてやる〜!
イルカたちてなかなか 勇敢で利口者ですね!
マリーナは、救急病院で助かります

アシカのとうさんも良い勉強になった「どうしようもなく こまったときに、たすけてくれるのは、ふだんは のんきな おどけものなんだ!」と行ってますが・・・・

イルカたちにお礼の言葉言ったのかな?

アシカたちも、困った人、仲間を助けるときがおとずれるかもね?
子は親を見て育つものですから!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルドウィッヒ・ベーメルマンスさんのその他の作品

きかんしゃキト号 / バティストさんとハンガーブルグ=ハンガーブルグ伯爵のおはなし / ゴールデン・バスケット ホテル / ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯 / よくぞごぶじで / パセリともみの木

ふしみ みさをさんのその他の作品

こねこのプーフー(8) サンタさんに あったよ! / ゆきのひのおくりもの / パパ、サンドイッチ つくってあげる! / こねこのプーフー(7) スキーを したよ! / ネズミのゆうびんやさんのなつやすみ / ネズミのゆうびんやさん



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

マリーナ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット