おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ロシアのわらべうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロシアのわらべうた

  • 絵本
絵: ユーリ・ワスネツォフ
訳: 田中 潔
編: コルネイ・チュコフスキー
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784033481203

4歳から
29cm×25cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ロシアの児童文学作家として名声高いチュコフスキーの選んだわらべうた集。
リズムある訳で22編を収録。1957年に描かれた絵が魅力的。


ロシアのわらべうた

ベストレビュー

ロシアの森の世界

知り合いに紹介されて、探してきました。

ロシア語の原文は詩のようにリズムがある文なんだと思います。日本語訳もすばらしく、日本語もちゃんとリズムがとれます。

見開き1ページあるいは1ページで一つのわらべ歌という構成です。絵で話の展開を追えるわけではありません。息子はまだ2歳なので、ずっと同じ絵を眺めながら一つの歌を聴くというのは難しいようでした。絵は一見暗い印象を受けますが、力強くインパクトがあり、優れていると思います。息子も絵は細部まで鑑賞していました。

わらべ歌の内容は、多くが動物をモチーフにしたもので、想像の世界のお話です。でも、大人の硬い頭ではとても想像もつかない内容です。ただ、登場する動物、人物ともにロシア文化そのもので、ヴァスネツォフの絵もまたしかりなので、日本の子供の心にしっくりくるかどうかは分かりません。私は息子にむしろそんな異文化の根底を流れるものを感じて欲しいので、もう少し大きくなったらまた読んでみたいと思っています。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


コルネイ・チュコフスキーさんのその他の作品

フェドーラばあさんおおよわり / めっちゃくちゃのおおさわぎ / おしゃべりはえの子ぶんぶんこちゃん / なおしてなおしたせんせい

田中 潔さんのその他の作品

でんわ / あらうよ バシャザブーン / ごきぶり大王 / きつねとねずみ / ワニになにがおこったか / 麦の穂



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

ロシアのわらべうた

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット