新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

さるかにむかし

さるかにむかし

  • 絵本
作: 大川 悦生
絵: 石倉 欣二
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1987年11月
ISBN: 9784895881029

B5

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

川べりでおむすびをひろったかにどんをだまし、さるどんは、かきのたねとおむすびをこうかんします。かにどんがせっせとかきをそだてると、 さるどんは木にのぼってあまいかきをひとりじめ。 かにどんにはひとつもくれません。 そればかりか、青いかきをなげつけたので、かにどんはつぶされてしまいました。 でも、つぶれたかにどんから生まれた子がにたちはすくすくそだち、やがてなかまをつれて、あだうちに出かけます。 さるどんはいったいどうなるのか。 独特の語りがここちよく響く日本昔話です。
【著者プロフィール】  石倉 欣二:1937年、愛媛県生まれ、香川県に育つ。東京芸術大学卒業。絵本に「たなばたむかし」(産経児童出版文化賞美術賞)、「おばあちゃんがいるといいのにな」(日本絵本賞・けんぶち絵本の里大賞)、アイヌの絵本「パヨカカムイ」(日本絵本賞)、さし絵に「空ゆく舟」(赤い鳥さし絵賞)など多数がある。

ベストレビュー

さるはひどいと思いました

さるはひどいと思いました。

かにをだますからです。

かきが早くできたからびっくりしました。

こがにがたくさん出てきたからびっくりしました。

さるには子どもがいないのかな。

さるがしかえししてきたらどうなるんだろうと思いました。

わるいことはしちゃいけないなあと思いました。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日

さるかにむかし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット