おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ティンとスライプ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ティンとスライプ

作: 菅原タカキ
出版社: 文芸社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784286057637

B5上・28ページ

出版社からの紹介

ティンとスライプは仲良し兄弟。太陽の下、ふたりで仲良くお散歩している途中、木立のところで青くて丸いものを見つける。それは、怪我をした大きな鳥の子だった。ティンとスライプの愉快な大冒険を描いた楽しい絵本。「ぼく、さっきまでとりのこだった」。スライプにいったい何があったの? 動物たちへの心やさしい気持ちや、兄弟や友達と一緒にいることの楽しさを教えてくれる冒険絵本。人間も動物も家族への愛情は変わらないことが伝わってくる。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

ティンとスライプ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット