なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ようちえんのさくらたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ようちえんのさくらたち

作: やまがたとみこ
絵: きやまあつこ
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ようちえんのさくらたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784286056616

B5上・28ページ

出版社からの紹介

ようちえんが生まれたときに植えられた桜たち。春にはたくさんの花をつけ、いつしかようちえんのシンボルになりました。春夏秋冬、子どもたちのよき遊び相手となり、その成長をやさしく見守ってきた桜たちでしたが、ついに病気になってしまいます。木のお医者さんに「できるだけ早く切り倒してください」と言われた園長先生は、一本の桜の木を抱きしめて「さくらさんはどうしたいですか?」と聞きました……。実際に作者の身近でおきたエピソードをもとに、「失う悲しみを知ると共に、思いやりや優しさを」得られるようにと書かれた絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ようちえんのさくらたち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット