だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ダットさんうみをはしる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ダットさんうみをはしる

  • 絵本
作・絵: こもり まこと
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784774610993

B5

出版社からの紹介

日本の名車達が大活躍する『ダットさん』シリーズ第2作が誕生しました!
悪者つきぼしだんが、スイカばくだんを作っている!
スイカばくだんをとりもどすために ダットさんは
エスハチくん、エヌコロちゃんとともに
やつらを追いかけ海の中へ・・・
精緻な絵と壮大なスケールが冴え渡る待望の続編です!

ダットさんうみをはしる

ベストレビュー

???だったけど

”3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。ダットさんシリーズはこれが初めてだったので、いきなりなんのことだかわからず、少々混乱しましたが、息子はそれなりに楽しめたみたいです。そこまで車好きではありませんが、車が正義のヒーローのように活躍している様子が面白かったみたいです。

スイカばくだんを盗まれたのでそれを探して取り返す、というお話です。スイカばくだん?車が探す?と???ですが、読み進めていくうちに、車のわりに結構凝ったことができるし、戦隊モノヒーローのように結構かっこいいんです。車のエンジン音をシーン別に細かく使い分け、それをノリノリで読んでやると、その場にいる雰囲気になり、こちらも楽しくなりました。

車が好きなお子さんや戦隊モノが好きなお子さんには是非。車のエンジン音を再現するという意味では、パパが読んであげるのもいいかも!”
(minatsuさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こもり まことさんのその他の作品

いろなしくん / のっぽのスイブル155 / くうこうで はたらくくるま / トラックはこぶよ / バルンくんとともだち / ダットさん



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ダットさんうみをはしる

みんなの声(22人)

絵本の評価(3.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット