おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
したく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

したく

  • 絵本
作・絵: ヘレン・オクセンバリー
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥400 +税

絵本ナビ在庫 残り8

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1981年12月
ISBN: 9784579400539

0〜1歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

6か月からのあかちゃんのための絵本シリーズ(全5冊)。身近なもの、人をとりあげて、あかちゃんの興味をそそります。お母さんといっしょに楽しめる、文字のない知育絵本です。あかちゃんが触ったり、ひっくり返したりして遊ぶことを充分考えて、角の丸い丈夫な装丁にしました。

この人もおすすめしています

【磯崎ママ】
 赤ちゃんができてから、赤ちゃんのいるうちに遊びにいく機会が増え、そんな時の楽しみが今までは売るばかりだった絵本の実際の反応が見られる事。
この「したく」は友達の愛娘(6ヶ月)のお気に入り。赤ちゃんが靴下はいて、服をきて・・・とおでかけのしたくをする絵が描いてある絵本で、よく赤ちゃん絵本のおすすめとしてもピックアップされています。絵がすごく可愛いので私もすごく好きなのだけど赤ちゃんにはちょっと早くてよくわからないのでは・・・と思っていたのですが。ひよりちゃんは見開きで絵を見せると右、左と顔を動かして何度も見比べているのです。右には大きな靴下の絵。左にはそれをはいている赤ちゃんの絵。どのページを見せてもきょろきょろ。なんとなくその二つが関連しているのがわかるみたい。この絵本がよくできているのも驚いたけど、赤ちゃんの理解力は大人を超えているのね・・・。と、ますますこの絵本が好きになりました。

ベストレビュー

親子で大好きだった赤ちゃん絵本

息子が赤ちゃんの時に、膝に抱っこしながら、このシリーズの小さくてかわいらしいところが大好きで、何度も読みました。
このシリーズで、すっかりヘレン・オクセンバリーさんのファンになりました。赤ちゃんの姿が、なんとも優しく、柔らかい質感をよく捕らえて描かれていて、すごく好きになったのです。
とても懐かしい赤ちゃん絵本です。
実際、息子もその時、大変気に入っていて、とてもよく手にとっていました。
とくにこの絵本は、お着替えの様子を描いているので、大変実用的でもあります。赤ちゃんと、会話しながら楽しんで繰り返し読みたくなる絵本です。
(はなしんさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヘレン・オクセンバリーさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / ジャック船長とちびっこかいぞく / 大きくなるってこんなこと! / そとごはん / うちのいぬ / ダンスをならう



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

したく

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット