しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おにがでた!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにがでた!

  • 絵本
作: 木村 裕一
絵: 田中 四郎
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おにがでた!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年3月
ISBN: 9784033401409

対象年齢 3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うさぎのみみたはママのいうこともきかずに夕方遊びに出てしまいました。そして、森のほら穴で後ろをふりかえってみると−−!!

ベストレビュー

おにが出たぞ

この本は,木村祐一さんのしかけ絵本です。と言っても,最後まで読まないとそのしかけの本当の意味がわかりません。
おかあさんの言うことを聞かない「うさた」は、いいつけを守らず遊びにでかけます。森へ入っていき、小鳥さんたちに帰るように言われても聞きません。すると、最後におにが出るのですが、おにの出現の仕方が、木村祐一さんらしく大変ユーモラスなんです。うさたは最後にお母さんの言う事はこれからはきっちり聞くことを約束します。丁度、節分の前にこの本を読みました。鬼にすごく反応してました。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

木村 裕一さんのその他の作品

もりがもえた / めざせ!動物のお医者さん / 使える!役立つ!はつめい工作 / ロボロボ ロンとゆかいなおてつだいロボット / いもうとだいすき / いつもぶうたれネコ

田中 四郎さんのその他の作品

ぱぱんの ぱん / おきがえしよう! / ふっくらパン / おきがえ / ダンプくんがどっしーん / げんきほくほくおひさまコロッケ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

おにがでた!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット