だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ひとりぽっちの子ぐま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとりぽっちの子ぐま

作: 鹿野孝仁
出版社: 文芸社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784286068688

A6横上・28ページ

出版社からの紹介

ある森に下ばかり向いている子ぐまがいました……。他人とのふれ合いを恐れ、自分のカラにこもっている子ぐま。それは現代に生きる、わたしたちのもうひとつの姿。でも、子ぐまはある日、妖精に出会います。空を飛ぶ妖精とお話しするためには、空を見上げなければなりません。これは、閉じこもりがちな心に空を仰いで暮らす楽しさを教えてくれる物語。胸を張って生きることの素晴らしさを訴えた、大人も読める絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

ひとりぽっちの子ぐま

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット