雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
よるになると
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よるになると

作・絵: 松岡 達英
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「よるになると」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年07月

5才〜6才向き
ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 2009年7月号

出版社からの紹介

昼の公園には花の蜜をもとめて虫たちが集まります。夜の公園では湿った枯れ葉をダンゴムシが食べています。昼の草原、夜の草原、昼の川、夜の川……。エサをとるため、捕食者に襲われないため、さまざまな理由で生き物たちは生活する時間帯を持っています。昼間の様子からは想像できない、夜の活動。生き物たちがくらす昼と夜の世界を丁寧に描いていきます。

出版社おすすめ


松岡 達英さんのその他の作品

いのちのひろがり / カエルくんのだいはっけん! / よるになると / いけのおと / さとやまに はるがきた / 山猫たんけん隊



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

よるになると

みんなの声(0人)

絵本の評価(4.17

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット