しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
しあわせなハンス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しあわせなハンス

絵: バーナデット・ワッツ
訳: 福本友美子
原作: グリム
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784776403647

22×27cm 28頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

ハンスはおやかたのもとで7年働はたらき、家にかえることになりました。
おやかたはハンスに、金のかたまりをくれました。
ハンスは金のかたまりをかついであるいてゆきますが、あまりの重さに途中でウマととりかえてしまいます。
そして、そのウマも 子ブタととりかえ……。
人に出会うたびに持っているものを交換し、損していく。そんなハンスが見つけたしあわせとは?

ベストレビュー

ハンスの母親だったら

はなびやさんのように、ハンスが金のかたまりと馬を交換し、
どんどん交換して行くのを見て、
わらしべ長者のような成り行きなのかな?と思って読んでいました。

しかし、人に出会うたびに持っているものを交換し、損していく。

もし、ハンスの母親だったらどう出迎えたろうと考えました。
7年も離れて、寂しいながらも一生懸命働いた息子が、
なぜ金の塊から、最後はこうなってしまったのか聞くと、
「ばかじゃないか」と言ってしまいそうで。

最後まで、「しあわせなハンス」が皮肉のようにしか受け取れません。

幸せってなんでしょう。
私の心が狭いのか、
まだ寛大に受け止めれない自分がいますが、
もう少ししたらまた違う感想を持てるのか、考えさせられます。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

グリムさんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき / しらゆきひめ

バーナデット・ワッツさんのその他の作品

子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし / 金のおさら / ピーター / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / うできき4人きょうだい / こうさぎジャック ぼくたちともだち

福本 友美子さんのその他の作品

おはよう、はたらくくるまたち / なるほどわかった コンピューターとプログラミング / きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット / ふたりはバレリーナ



ともだちってなんだろう?

しあわせなハンス

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット