ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
眠れる森の美女
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

眠れる森の美女

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「眠れる森の美女」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784061324053

A4判・40ページ
シャルル・ペロー 原作

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ようこそ、絵本の劇場へ
バレエを観たことがありますか?それは美しく楽しい体験です。ページを開くと、そこは劇場。ダンサーもオーケストラも準備が整って、さあ、いよいよ幕が上がります。

「生まれたときから、ドラマティックな人生を送ることが運命づけられた、オーロラ姫……。いつも自分の気持ちを大切にしつづけ、純粋な心を失うことはけっしてありません。そんなオーロラ姫は、いつかほんとうのしあわせをつかむことができるのでしょうか?ぜひ、ごいっしょに見守ってくださいね。」――石津ちひろ


ベストレビュー

バレエ用のアレンジの面白さ

原作絵本を知っている人ならば、このバレエ絵本はいろいろに楽しめるのではないでしょうか。
バレエで演じられる「眠れる森の美女」は、あくまで舞台用にアレンジされているので、人間が演じられるようになっています。
悪の精、リラの精の演技がはっきりしていて、オーロラ姫が眠りにつくところも、眠りから覚めるところも、芸術性を感じました。
大団円の結婚披露宴で、いろんな物語のカップルが花を添えるのも素晴らしいですね。
チャイコフスキーの音楽も聴いてみたいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

石津 ちひろさんのその他の作品

だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ / おばあちゃんと バスにのって / ねこってこんなふう? / セラフィナせんちょうになる



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

眠れる森の美女

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット