ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
なにに なろうかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なにに なろうかな?

作・絵: ベーラ・フレーブニコワ
訳: 松谷 さやか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「なにに なろうかな?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月

2才〜4才向き
ページ数: 24 サイズ: 21X20cm こどものとも年少版 2009年6月号

出版社からの紹介

「きょうは なにに なろうかな? わたしは いろんなものに なれるのよ」……朝、女の子は、ウサギになってぴょんぴょんとびはね、「おはよう!」。そのあと、馬になって遊んだり、犬になってお昼ごはんを食べたり、あひるになってお風呂に入ったり、一日中いろいろな動物になって過ごします。子どもの変身願望をくすぐること、間違いないでしょう!

ベストレビュー

一日を動物で!

女の子の一日の行動や様子をいろいろな動物に例えていたところが面白かったです。朝起きたらうさぎで、お昼はイヌになってペロペロご飯を食べる、など面白い表現がいっぱいで読んでて楽しかったです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ


ベーラ・フレーブニコワさんのその他の作品

ぶたさん こんにちわ / ぶたさんこんにちは / ラルーシとひつじのぼうや / さむいさむい

松谷 さやかさんのその他の作品

イワーシェチカと白い鳥 / 海と灯台の本 / うっかりもののまほうつかい / ことりのゆうびんやさん / イグアノドンとちいさなともだち / こぐまを びっくりさせたのは だれ?



風変りで美しい表現方法がたくさん!

なにに なろうかな?

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット