ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
9月のバラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

9月のバラ

作・絵: ジャネット・ウィンター
訳: 福本友美子
出版社: 日本図書センター

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「9月のバラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784820598459

ベストレビュー

あの時のことがなかったら

9月11日、同時多発テロの記憶は鮮明ですが、知らない世代が増えてくるにつれ、この絵本の意味が弱まっていくような気がします。
たまたまの偶然で、ニューヨークにバラを運んできた南アフリカの姉妹が、事故に行き合わせました。
事故に合わなかった幸せと、積荷のバラが多くの犠牲者の鎮魂に使われた巡り合い。
印象的な出来事だったのでしょう。
十数年がたった今、この偶然から読み取ることは、犠牲者に向かっていかなければいけないと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャネット・ウィンターさんのその他の作品

マララとイクバル パキスタンのゆうかんな子どもたち / いつもみていた ゆめをかなえた女の子 ジェーン・グドール / ろばのとしょかん コロンビアでほんとうにあったおはなし / ワンガリの平和の木 / ニューヨークのタカペールメール / ママ ほんとうにあったおはなし

福本 友美子さんのその他の作品

おはよう、はたらくくるまたち / なるほどわかった コンピューターとプログラミング / きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット / ふたりはバレリーナ



『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

9月のバラ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット