モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かなへびくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かなへびくん

作・絵: 島津 和子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2009年04月


こどものとも年少版 1992年6月号

出版社からの紹介

かなへびって知っていますか。その名前から「へび」と勘違いされたり、その姿から「とかげ」と間違えられたりすることが多いのですが、庭や道ばたで、よく見られます。この本では、庭の石がきからでてきた、かなへびの姿を幼い子どもの視点で追っていきます。美しい絵で生き生きと描かれたかなへびの行動を、子どもたちは、かたずをのんで、見守ることでしょう。

ベストレビュー

図鑑の好きな子にも

緻密な絵は、本物が好きな子はもちろん図鑑が好きな子の興味も惹くのではないかな。
どこにでもいるかなへびの生態が語りがけで描かれています。
ぜひ本物を見た後など体験の上書きで読んでもらえたら理科への扉になりますね。幼稚園や学校にも良さそう。

このかなへびくんが長きを経て、作者の中でだんだん心の住人化=キャラクター化されて活き活きと躍動し始める一番初期の本ですね。
この後、仲間が増えおはなしは年中版へ引き継がれていきます。


(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子14歳)

出版社おすすめ


島津 和子さんのその他の作品

あかちゃんかたつむりの おうち / ありの くろちゃん / いちごばたけが できたよ / ほおずきが いっぱい / にわのがまくん / かなへびくんのあかいながぐつ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

かなへびくん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット