雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ピピンとトムトム 怪盗ダンダンの秘密
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピピンとトムトム 怪盗ダンダンの秘密

  • 児童書
作: たかどの ほうこ
絵: さとう あや
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ピピンとトムトム 怪盗ダンダンの秘密」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784652013144

168ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ドレミファ荘に住むピピンは、なかよしのトムトムと真夜中の足音の謎を追う。100歳のおばあさんチェントさんも冒険に加わる。

ベストレビュー

どっちかヒピンでどっちがトムトムか?

たかどのさんの新刊が出たことを知らなくて、図書館で見つけました。
最初は一人で読んで、その後息子に読みました。

息子にはまだ少し難しいようなところもあったようですが、たかどのさんのお話、要所要所に笑いがあるので、何とか最後まで読むことができました。

息子の最初の関心はどっちかヒピンでどっちがトムトムか?ということでした。

息子は表紙を見て当たりをつけたようで、本を読んで当たっていたので喜んでいました。

読んでみて、今後シリーズができたらうれしいなと思いました。

ドラさんも100歳のおばあさんのチェントさんもとても魅力的な大人に思えました。子どもがつきあいたい大人っていますよね。子ども心を忘れない楽しい大人、そんな大人です。

息子は100歳のおばあさんが、天国に行くために、良いことの数と悪いことをした数をポイント制にして計算しているのがおもしろかったようです。

私はロマンスの方にも惹かれました。


たかどのさんの作品って、読み手がおもしろいと思うツボを上手に押さえてあるので、読みやすくてとても楽しいです。

絵本だけでなく、児童書のたかどの作品をこれからも期待しています。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかどの ほうこさんのその他の作品

まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち / ペルペルの魔法  / ぜったい くだものっこ / つんつくせんせいとかさじぞう

さとう あやさんのその他の作品

ネコの家庭教師 / よんでよんで / ようふくなおしのモモーヌ / 紙芝居 もりのおつきみ / おばけのクリリン / 紙芝居 きりんちゃんのさんぽ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

ピピンとトムトム 怪盗ダンダンの秘密

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット