かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
いのちをいただく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちをいただく

作: 内田 美智子
出版社: 西日本新聞社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いのちをいただく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784816707858

ベストレビュー

読む度涙が溢れます

読んだことがあったような・・・
あらすじを知っているような・・・

図書室にリクエストしてみました

じっくり読みました
絵が落書きのような
あじのある絵なのが
いいんですね

素朴で

文字も区切って
少しずつ書いてあって

短い文章なのに
どうしてこうも心を打つのでしょう

「食育」って
声高に言うより
この1冊を読んで
感じてもらえないかな

「食べ物は、粗末にしてはいけない」−言葉だけでは
通じない
確かに・・・

作者さんは、助産師
出逢いがこの作品に結びついたとのこと

農家等 八尋氏
水産業 村松氏
保育園園長 西氏
それぞれの 仕事・食・命について
考えさせられます

小学生に読み聞かせしたいけど
その度に涙が抑えきれないかも・・・
若い親世代・・・いえいえ、消費者一般にも
読んでほしい1冊です
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 美智子さんのその他の作品

絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

いのちをいただく

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.89

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット