おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【予約受付中】待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(1) 赤ずきん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(1) 赤ずきん

  • 絵本
作: いしいしんじ
絵: ほしよりこ
出版社: フェリシモ出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,286 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784894324909

182o×242o・80ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

みどころ

フェリシモ出版の「おはなしのたからばこ」シリーズ1巻は、作家いしいしんじさんとマンガ家ほしよりこさんが描く『赤ずきん』。

「赤ずきん」と言っても、オオカミやおばあさんが出てくるおなじみの「赤ずきん」とはがらっと違う、大人の「赤ずきん」です。
何と言っても、書き出しが「あたい 赤ずきん」。
彼女がまとっているずきんは透明で、目には見えない。
そして、透明な犬(名前はおおかみ)と一緒にいて、ドンデコスタ丸で夕陽の向こうに消えていった男性ジローを思い続けている。
綴られているいくつかの物語は、ファンタジーのようでもあり、どこにでもいる女性のお話のようでもあり……。

誰にだって、当たり前のように続く日常に、疲れてしまうときがあると思います。
がんばっているこの人生は、いつか報われるんだろうかと思ってしまったり、この日々はどこかにたどり着くことはあるんだろうかと考え込んでしまったり……。
そんな疲れた夜にそっと開き、静寂の中、何も考えずにいしいしんじさんの文章の心地よさと、ほしよりこさんの描くイラストの透明な世界に、ただただ浸ってみて下さい。
カチコチに固まっていた心が、ゆっくりとときほぐれていくことと思います。
お供には、ぜひこの本の赤ずきんが好きなリンゴジュースをどうぞ。この絵本の世界に、よりひたれるかも?

(洪愛舜  編集者・ライター)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(1) 赤ずきん

出版社からの紹介

「あたい赤ずきん。」で始まるいしいしんじさんの文章に『きょうの猫村さん』のほしよりこさんが同時進行で絵を描いた、
深い思索に富む創作絵本がボリュームアップして登場。どこにもない一冊です。

ベストレビュー

港のヨーコかと・・・。

世代を選ぶ絵本です。港と箱根、手紙のジロー様、つぶやく赤ずきん女子(若くないに違いない)。育児中の人や子どもは読まないかもしれない雰囲気、ぎりぎりの絵本枠です。読む季節は冬をすすめます。忙しい人にはすすめませんが、暇すぎる人にもすすめません。急に時間ができてしまった人にすすめます。
(えれふぁんてせんべいさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いしいしんじさんのその他の作品

そのように見えた / 絵描きの植田さん / トリツカレ男 / いぬなんてだいきらい

ほしよりこさんのその他の作品

逢沢りく 下 / 逢沢りく 上



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(1) 赤ずきん

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.43

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6



全ページためしよみ
年齢別絵本セット