新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ながいなが〜い

ながいなが〜い

  • 絵本
作・絵: かつらこ
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ながいなが〜い」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784774316185

2・3歳
たて20.0cm×よこ21.0cm
A4変型・24ページ

この作品が含まれるテーマ

私のすんでいる町の神社に、めすの野良猫がいます。
私は“みそしる”と呼んでいました。体の模様が具沢山のみそ汁のようにいろいろな色が混じっていたからです。“みそしる”には2匹の子猫がいます。
“みそしるかあさん”のけなげな子育てから、この絵本が生まれました。  
                                       〜かつらこ〜

出版社からの紹介

かあさんねこと21ぴきのこねこのおはなし

ながいなが〜いしっぽが自慢のかあさんねこと、21ぴき(?!)のこねこたち。
ながいなが〜いしっぽで釣った魚を、
ながいなが〜い列に並んで待って、
ながいなが〜いつくえで、いただきます!
のんびりしてたら…
ながいなが〜いむかでのおじさんが出てきてびっくり!!

リズムがよく、長すぎない文章で、2・3歳のお子さまが、最後まで無理なく楽しめます。くろねこ、とらねこ、みけねこなど、1ぴきとして同じこねこはいないので、「どのこねこちゃんが好き?どこにいるかな?」と何度も楽しめる、かわいいねこ満載の絵本です。

ベストレビュー

こねこちゃんがいっぱい

ながい なが〜い自慢のしっぽをもつかあさんねこと、こどもたち。
なが〜いしっぽで、さかなつりをしたり、なが〜いこみちをさんぽしたら、なが〜いむかでのおじさんがでて・・・

ながくなが〜く こもりうたを歌い、ながい なが〜いふとんでおやすみなさい。

「ながい なが〜い」の繰り返しで、次は何がなが〜いかな?と楽しみながら読めました。

子猫たちが、たくさん登場しています。どの子もみんな色々な模様だったり、性格が違っていそうなところもとてもかわいいです。
子沢山の、肝っ玉かあちゃんっぽい かあさんねこも素敵です★

4歳の息子に読みましたが、もう少し小さい子にも充分楽しめるかと思います。
(ゆっきんぐさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




湯本香樹実さん「橋の上で」インタビュー 「その夜」を越すために

ながいなが〜い

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット