くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
フレーベル館だいすきしぜん とまと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フレーベル館だいすきしぜん とまと


出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

ベストレビュー

トマトの成長がわかりやすく

1歳11ヶ月の息子に読んでやりました。

うちでミニトマトを育てているのですが、青い実のトマトをむしってしまいます。どうしても赤くなる前に食べられると思って取ってしまうのですが、赤くなるための過程を教えるためにとこの本を読んでやると、なんとか理解したのか、むしるのをやめました。そして、やっと赤く鳴り出した実も現れ、息子ともっと赤くなっていく様子を楽しみに見ています。

植物などの成長過程をこんな赤ちゃんでもわかるように説明してくれているのは、この本だけではないでしょうか。まだ言葉で説明してもわかってくれる年代ではなく、かといって叱ってばかりも本望ではありません。なんとか理解を得たいとおもう場合には、こういう方法もありますよ。
(minatsuさん 30代・ママ 男の子1歳)

出版社おすすめ




しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

フレーベル館だいすきしぜん とまと

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット