もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
どうぶつえんのいっしゅうかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつえんのいっしゅうかん

作: 斉藤 洋
絵: 高畠純
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうぶつえんのいっしゅうかん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年08月
ISBN: 9784061956100

ページ数:110

出版社からの紹介

ユーモアあふれる動物園の動物たちの1週間
ラマの夢を食べすぎてお腹をこわしたバク、吠えるサービスをしすぎ声をからした気のいいライオン、自分勝手なペンギンなど、愉快な動物が7日間、日替わりで登場

ベストレビュー

どうぶつえんにすんでるの?

 「ねえ、ねえ、どうぶつえんのどうぶつさんは、どうぶつえんにすんでるの?」どうぶつ園フリークの娘でしたが、たしかこの絵本のはなしを聞いて第一声の質問でした。幼稚園に通う自分たちとおなじ一週間なのに、どうして夜の夢のはなしが書かれていたのか不思議だったようです。さすがにとらわれの身、とは言えずに「住みこみなんだね、たいへんだよ」が精一杯。「じゃぁ、ふくろうさんのきもち、わかるわぁ」と逆に慰められました。
 どうぶつ園が好きになればなるほど、人間である自分と比べなければならないことが増えてくる、そう感じています。どうぶつのどうぶつ格権なるものを描いてくれた斉藤洋のあたたかさと、高畠純のやさしく澄んだタッチに触れて、本当にありがたくおもいます。感謝。
(もゆらさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / 空で出会ったふしぎな人たち / いえのおばけずかん ざしきわらし / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー / ちいさなはなのものがたり  / きんたろうちゃん

高畠 純さんのその他の作品

うし / モンスター・ホテルでパトロール / ノボルくんとフラミンゴのつえ / モンスター・ホテルでそっくりさん / アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / イソップ物語



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

どうぶつえんのいっしゅうかん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット