ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
せみとりめいじん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せみとりめいじん

  • 絵本
作: かみや しん
監修: 奥本 大三郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年06月
ISBN: 9784834017632

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から
奥本大三郎 監修

出版社からの紹介

ごんちゃんはセミ採りの名人。初心者のてっちゃんにセミの採り方を教えます。手製の道具を使ってセミを採るための秘訣が満載の絵本。子どもたちを虫採りの楽しさに誘う絵本です。

せみとり名人のごんちゃんが、セミを捕まえるコツを、網の持ち方からセミへの近づき方まで、たっぷり教えてくれる絵本です。作者のかみやしんさんは、子どもの頃、自身が本当の“虫採り名人”でした。そして、「今の子どもたちにも、虫採りのすてきさを知ってほしい」という願いから、この絵本が誕生しました。作者が長年の間に培った、セミを採るためのノウハウがいっぱい詰まっています。でも、単にセミの採り方を伝えるだけでなく、この絵本の根底には、生命の尊厳を真摯にみつめる作者のまなざしがあります。子どもはセミを捕まえると、たいていは死なせてしまいますね。
でも、「子どもは小さな生き物の死にあまりとんちゃくしないようでいて、実は心の奥底の鐘を激しくならしている」と作者は語っています。採って初めて理解できることもたくさんあるのです。さあ、この絵本を楽しんだ後は、この夏、大人も子どもも“せみとりめいじん”になりましょう!

ベストレビュー

名人はひと味違う。

女の子のくせに虫が好きな上の子が見つけてきた絵本です。名人を自負するごんちゃんが、知り合いのてっちゃんにセミ取りの極意を教えるお話。
これがなかなか、よいコツが書いてある。
セミを捕まえるポイントだとか、オスとメスがいたら、どっちを先に捕まえる方がいいかとか、セミ取り用のアミの作り方とか、etc.
よく覚えておいて、今度の夏に子どもたちと実戦してみようかと思います。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かみや しんさんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / あなたはだぁれ / ひもが つくる かたち / 偕成社文庫 少年の日々 / 犬どろぼう完全計画 / とげとげ おなもみ くっつきたーい

奥本 大三郎さんのその他の作品

コミック版 世界の伝記 ファーブル / まほうのひとさし カリバチ / ふんころがしのめいじんスカラベ / 星の王子さま / ねむりひめ / ながぐつをはいたねこ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

せみとりめいじん

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット