モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
かけるかな?むしムシ昆虫
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かけるかな?むしムシ昆虫

作・絵: しもだ ともみ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「かけるかな?むしムシ昆虫」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784569689579

A4判変型上製

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「昆虫」には、どんな特徴があるの? お絵かきしていると、体に共通の特徴があることがわかるよ。紙と鉛筆を持ってチャレンジしよう!

野山には、私たちにとって身近な存在である「むし」をはじめ、色々な生き物がひしめきあって生きています。よく見かける「むし」、触ったことのある「むし」……。野山の風景が描かれた絵のなかから、「むし」がどこにいるか探してみましょう!

「むし」は、「昆虫」といわれるグループと、そうでないグループに分けられます。「むし」と「昆虫」の体を、簡単にお絵かきできる手順を紹介していますので、紙と鉛筆を持って一緒にお絵かきしてみましょう。お絵かきすることで、「むし」は、脚の数がきまっていないことや、頭、胸、腹の区別がはっきりしないことなどがわかります。そして、「昆虫」は、3つの節―頭、胸、腹―に分かれた体と、6本の脚があることがわかります。

「むし」や「昆虫」の簡単なお絵かきのコツもわかり、「むし」と「昆虫」の体の特徴の違いにも気づくことができ、楽しみながら生物への興味が広がる絵本です。

ベストレビュー

絵本を読んで絵を書く練習もでき一石二鳥!

絵を書くことにあまり興味がない息子ですがこの絵本を見たあと突然…「虫の絵書いたろか」とニコニコしながら言いました。

この絵本は虫についてとても詳しく幼児にも理解しやすいように書かれています。

虫の事にも詳しくなれ簡単な虫の絵も練習して書けるようになれば一石二鳥です!

息子はまだナメクジやダンゴムシくらいしか書けませんが絵を書く意欲が出てきたようで嬉しくなりました。

絵を書く事に興味があるお子さんにはすごくオススメな作品だと思います。
(若ゴボウさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しもだ ともみさんのその他の作品

ゆっくり かめのさん / なきむし やぎのさん / くいしんぼ くまのさん / むし・むしレストラン



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

かけるかな?むしムシ昆虫

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット