おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
どろんのもへえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どろんのもへえ

作: 市原麟一郎
絵: ヒサクニヒコ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どろんのもへえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1974年04月
ISBN: 9784591062869

小学校低学年〜
サイズ :23cm x 20cm ページ数 :64ページ

出版社からの紹介

大飯ぐらいで屁ばかりこいているもへえが忍術を学んで殿様をやっつけた。高知に伝わる痛快なお話。

ベストレビュー

愉快な主人公と忍術は子供心をしっかり掴む

4歳になったばかりの息子に、読み聞かせました。
絵本からはなれて初めての児童書。絵は多いけれど、話が長いので最後まで聞いてくれるかな〜と期待はせずに読み始めましたが、なんと最後まで聞いてくれました!それも「面白かった、もう一回読んで」と。
大飯ぐらいで屁ばかりこいている主人公が愉快ですし、忍術をやるということで、息子はこの話の虜になったようです。
(ディドルさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

市原麟一郎さんのその他の作品

ゴンの山父たいじ

ヒサクニヒコさんのその他の作品

世界恐竜発見地図 / 人類の歴史を作った船の本 / ことばのゆらい図鑑 3人の体にゆらいする言葉 / 恐竜研究室 (3) 恐竜絶滅のなぞ / 恐竜研究室 (2) 恐竜のたたかいにせまる / 恐竜研究室 (1) 恐竜のくらしをさぐる



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

どろんのもへえ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット