新刊
PUI PUI モルカー むしゃむしゃおそうじ

PUI PUI モルカー むしゃむしゃおそうじ(フレーベル館)

大人気シリーズ最新刊!

  • 笑える
  • かわいい
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
カッパの生活図鑑

カッパの生活図鑑

作・絵: ヒサクニヒコ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

クリスマス配送につきまして

「カッパの生活図鑑」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1993年02月
ISBN: 9784337087026

小学校低学年〜中学生
40ページ

出版社からの紹介

頭にお皿、背にこうら。カッパの体ってどうなっているんだろう? いたずら好きの困り者。カッパの1日ってどんなふうだったの?

ベストレビュー

カッパは平和主義者だった

民話、昔話の世界によく出てくる河童。彼らの食べ物や住まい、暮らし、子育てなどを紹介する図鑑風絵本。

水木しげる氏の妖怪漫画などでお馴染みの河童。この絵本を読む前に出会ったそれらの河童たちは人間に悪さをする者や、危険な存在として描かれているものが多かった。
しかし、この絵本で描かれている河童の世界は平和そのもの。水辺でのんきに暮している。人間を襲ったりもせず、たまに畑のきゅうりなどを少々失敬するだけで、いたって穏やか。そして、1個か2個生まれる卵を孵し、愛情深く丁寧に子育てする姿が印象的だった。

水辺がどんどん人間によって変えられてしまい(ダムの建設、河川の護岸工事、農業用水路の整備など)、のんきに河童が暮していかれる自然がなくなったことが絶滅の理由だと、巻末に書かれてあった。
生活排水や工業排水などによる水の汚染など、人間の暮らしが便利に、楽になっていくにつれて、生活が脅かされていく河童。
人間がもし逆の立場で、たとえば宇宙人や外国によって侵略されたり、毒ガスをまかれたり、勝手に自宅を破壊されて住んでいる場所から追い出されたりしたら…そんなことを考えて、悲しくなった。

これは河童の話だが、河童を動物や植物に置き換えて考えて欲しい、というメッセージなのだろう。人間も便利で、水も環境も汚さず、あらゆる生き物が幸せになれる仕組みが早く出来て欲しい。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビホーム > > カッパの生活図鑑

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

カッパの生活図鑑

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット