もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
みんなの聖書絵本シリーズ 18 まよえる小羊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなの聖書絵本シリーズ 18 まよえる小羊

  • 絵本
作: 日本聖書協会
絵: 杉田幸子
出版社: 日本聖書協会

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784820242475

天地250mm×左右210mm
オールカラー30ページ(解説4ページ)

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

迷子になった子羊も、家を出て行った放祐蕩息子も。

ベストレビュー

難解だけど、大切なこと

迷子になった1匹のひつじのたとえ話と、
放蕩息子のたとえ話を、
分かりやすく描いた一冊です。

本の題名から、てっきりひつじの話だけだと思っていたのに、
途中から、放蕩息子の話がでてきて、
息子はちょっと面食らったようでした。

さらに、父、真面目に頑張っていた兄、財産を持って出て行った弟を、
自分の父、自分、妹に置き換えたらしい息子は、
兄の憤る気持ちがとってもよく分かると言っていました。

そりゃそうだ。私も同じ気持ち。

でも、それで終わらないのが聖書の素晴らしさ。
過ちに気付き、赦しを乞うものは、
赦されるというのが聖書の教え?

というのを、私なりに一生懸命、
ちょっと語ってみたけど、伝わったかな?

息子には、????だった一冊のようでしたが、
実は一番、大切なことを、教えてくれている一冊。
もうちょっと大きくなったら、何回でも、
読み直してもらいたい一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

日本聖書協会さんのその他の作品

みんなの聖書絵本シリーズ 34 ソロモン王のちえ / みんなの聖書絵本シリーズ 31 あなたについていきます / みんなの聖書絵本シリーズ 30 神さまの国〜イエスさまのたとえ話〜 / みんなの聖書絵本シリーズ 29 エリコのかべ / みんなの聖書絵本シリーズ 28 ザアカイと金もちの若者 / みんなの聖書絵本シリーズ 27 大臣になったヨセフ

杉田幸子さんのその他の作品

みんなの聖書・絵本シリーズ 35 生まれかわったパウロ / クリスマスのおとずれ / みんなの聖書絵本シリーズ 33 ひつじかいの夜〜クリスマス(3)〜 / みんなの聖書・絵本シリーズ 32 おきて歩きなさい〜イエスさまのいやし〜 / みんなの聖書絵本シリーズ 26 教会のはじまり / みんなの聖書絵本シリーズ 24 ペトロのやくそく



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの聖書絵本シリーズ 18 まよえる小羊

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット