モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
ヤマガタはかせの昆虫事件簿 ふきげんなダンゴムシ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヤマガタはかせの昆虫事件簿 ふきげんなダンゴムシ

作: わたなべめぐみ
絵: クレーン謙
出版社: 草土文化

本体価格: ¥1,300 +税

「ヤマガタはかせの昆虫事件簿 ふきげんなダンゴムシ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784794509499

A5判・56ページ

出版社からの紹介

ヤマガタはかせのところには、なにやら問題をかかえた虫たちが入れ代わり立ち代わりやってきます。                   虫たちの巻き起こす事件の数かずを解決する方法とは!?虫好きの人はもちろん、虫嫌いの人にもおすすめです。

第一話 クモの巣をこわしたのはだれ?
第二話 ナメクジのさがしもの
第三話 ふきげんなダンゴムシ
第四話 アリ行方不明事件

ベストレビュー

ごきぶりのチャバの方が博士っぽい!?

インパクトのある表紙を見て、上の子が1人読みしてました。
低学年のお子さんを意識して作られているので、もう中3の上の子には、少々物足りないお話だったようです。

頼りになるんだか、ならないんだかわからない「ヤマガタ博士」、助手の「コモリくん」、研究所に住み着いていて、物語の説明役としてもあちこちに登場するゴキブリの「チャバ」と、個性豊かなキャラクターたちが、身近な虫たちとの事件や出会いを伝えてくれる幼年童話でした。
博士よりも、むしろチャバの説明の方が、博士っぽかったです。
小さな子にも理解しやすく、虫たちの立場や生態に基づいたことをポイントを押さえて教えてくれています。

絵が多く、字も少なめなので、絵本から児童書に移り変わっていくお子さんには読みやすい作品だと思います。

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

わたなべめぐみさんのその他の作品

ヤマガタはかせの昆虫事件簿 うぬぼれやのゾウムシ / ヤマガタはかせの昆虫事件簿 チョウのおんがえし / ヤマガタはかせの昆虫事件簿 カマキリのかんちがい / あやしいまほうつかい / びっくりだいサーカス / てじなでどっきりおおさわぎ

クレーン謙さんのその他の作品

スパゲッティのぼうけん



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ヤマガタはかせの昆虫事件簿 ふきげんなダンゴムシ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット