貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
コーネリアのおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コーネリアのおくりもの

作・絵: フェリシア・ボンド
訳: 児島なおみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「コーネリアのおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

雨の代わりにハートが降る!

『もしも…』シリーズのフェリシア・ボンドさんの絵本です。

ある日、ハートが降りました。
それを拾ったコーネリアは家に帰ります。
「バレンタインが近いから、ハートが降るのかしら」なんて思って。
ハートは色んな大きさ、かたち。
コーネリアは、そのハートを使ってお友達にバレンタインのカードを作りました。

それだけのお話です。でも、イラストが可愛い!ハートが空から降ってくる
というのも夢があります。

英語版(The Day It Rained Hearts)を持ってますが、話が単純なのと
絵が可愛いので息子は気に入ってました。
たまたま見つけた日本語版。ちょっと小さめの絵本になっていて絵が小さいのが
少し残念ですが、紙が良いので印刷がキレイです。
『もしも…』シリーズに比べたら、背景もシンプルで同じ作者っぽくない感じが
あるかも知れません。
でも、動物達の笑顔がやっぱり同じ作者だなあと思わせます。
(マイルズさん 30代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ


フェリシア・ボンドさんのその他の作品

おおきなあかいなや / もしもねずみをえいがにつれていくと / こぶたのポインセチア / もしもムースにマフィンをあげると / もしもこぶたにホットケーキをあげると / もしもねずみにクッキーをあげると

児島 なおみさんのその他の作品

偕成社文庫 大おばさんの不思議なレシピ / バク夢姫のご学友  / 伝説の編集者ノードストロムの手紙 / うたうしじみ / アルファベット絵本 / 聖マグダレナ・ソフィア・バラ



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

コーネリアのおくりもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット