スパゲッティがたべたいよう スパゲッティがたべたいよう
作: 角野 栄子 絵: 佐々木 洋子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばけのアッチは、とてもくいしんぼ。ある日、夕やけの空をとんでいると、下のほうからとてもいいにおいがしてきました。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
もしもぼくにおにいちゃんがいたら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もしもぼくにおにいちゃんがいたら

  • 絵本
作・絵: そうま こうへい
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もしもぼくにおにいちゃんがいたら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年3月27日
ISBN: 9784061938205

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おにいちゃんがいたら、おるすばんだってさびしくない。それにこんなことや、あんなことだって……。「もしも」から広がる想像が楽しくて、見終わったらほんとにおにいちゃんがほしくなっちゃう絵本です。

このえほんのしゅじんこうは、「もしも……。」ってかんがえるのがだいすきなおとこのこです。きょうもさっきまでさわいでいたのに、きゅうにしずかになったな、とおもったらやっぱり……。

ベストレビュー

私も、こんなお兄ちゃんが欲しい。

この絵本には、とっても素敵な想像上のお兄ちゃんが登場します。
上の子だったら、誰しも一度は夢に見た「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」の存在。私も上の子だったので、すごーーくお兄ちゃん、お姉ちゃんに憧れていました。
一緒に留守番してくれる。嫌いな野菜を食べてくれる。一緒に寝てくれる。そんなお兄ちゃんが、ほんとにいたらいいなぁ。と、思います。
最後に「ぼく」はお腹の大きいおかあさんに頼みます。
「おかあさん。おにいちゃん うんで。」
「もうすぐ おまえが おにいちゃんになるんだよ。」
素敵なお兄ちゃんになってね。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修

そうま こうへいさんのその他の作品

ふたつの ゆびきりげんまん / お父さんのVサイン / ピッピのかくれんぼ / ぼくとソラ / なきむしなっちゃん / おばあちゃんの絵てがみ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

もしもぼくにおにいちゃんがいたら

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット