ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ゴーゴー もるもくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴーゴー もるもくん

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 江田 ななえ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784034393604

小学初級から
21cm×16cm・72ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

憂鬱な人も怒りんぼさんもよっといで。
もるもくんと行進すれば誰もがたちまちお祭り気分!少しシュール、でも最高に楽しい幼年童話。

ベストレビュー

不思議でおもしろいお話

もるもくんというモルモットかな。

もるもくんが頭の上をはねると、みんなもるもくんな気持ちになります。

ところで?「もるもなきぶん」って何?と思いますよね。

みんなで踊りたくなる気分らしいです。

斉藤洋さんらしい、おもしろいお話です

短いので、児童書ですがあっという間に読めました。

私としては本屋のお姉さんとおまわりさんの意外な展開に驚きました。

もるもくんの力というのはすごいみたいですね。

でも、もるもくんはどこからやってきてどこへ帰って行くのでしょう。

「ふしぎなもるもくん」というのもあるようで、そちらの方にはこの不思議な力の秘密があるのかしら?

何だかとても不思議なお話でした。
町の中が明るく楽しいことでいっぱいになりそうです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ギュレギュレ! / アリスのうさぎ / 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ / ふしぎパティシエールみるか (1) にんぎょのバースデーケーキ / 講談社文庫 ルドルフともだちひとりだち

江田 ななえさんのその他の作品

「親のことば」で伝えたい 家族で楽しむ 25の年中行事 / どんどん もるもくん / 子どもたちができるかんたんエコ101 / ふしぎなもるもくん



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ゴーゴー もるもくん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット