ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
Letters―レターズ―
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Letters―レターズ―

  • 絵本
作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「Letters―レターズ―」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784033317205

小学中級から
21cm×14cm・40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

しんあいなるともだちへーゆきがとけて、はるがきたよ! とざんれっしゃにのって、ハイキングにでかけませんか。おべんとうをつくって きみがくるのをたのしみにまってます。
友だちどうしの手紙のやりとりが集まりました。遠くにいる友だちを思いやる手紙、思い出を語り合う手紙……。読んだあとに、だれかにお手紙が書きたくなるような絵本です。

ベストレビュー

出さない手紙・・・

はるばる神田まで行って友人と自分に買いました。
工藤ノリコさんは大好きな作家の一人ですが、
まさに真骨頂だと思います。
☆10個つけたいくらいです。

癒されるというか、心が豊かになるというか、
世の中がいとおしくなるのです。

私は、「光の朝のともだち」と「月の夜のともだち」の
往復書簡に心を奪われました。
お互いに「会うことのできないだいすきな」ひと・・・。
何人かが私の中にもいます。
「小さいときの自分」もそうかな。
たとえ出さなくても、手紙を書くことはきっと自分にとって
意味があると思います。

それと、「宇宙のタコちゃん」と「地球のともだち」の
「なんて書いてあるのかよめなかったけど、だいたいわかったよ。」
・・・泣ける。
(ちうやかなさん 40代・ママ 男の子15歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


工藤 ノリコさんのその他の作品

ノラネコぐんだんと海の果ての怪物 / ノラネコぐんだん アイスのくに / ノラネコぐんだん かるた / ビッグブックノラネコぐんだん パンこうじょう / ノラネコぐんだん あいうえお / ノラネコぐんだん そらをとぶ



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

Letters―レターズ―

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット