くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
やまんば妖怪学校2 魔法のおたまをとりかえせ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまんば妖怪学校2 魔法のおたまをとりかえせ!

  • 絵本
作: 末吉 暁子
絵: おかべりか
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784034395202

95ページ 判型:A5判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

妖怪学校に通うこいぬのクン。つらい修業も、おいしい給食のおかげでがんばれます。ある日、給食を作るおたまが盗まれます。

ベストレビュー

目が離せない!

結構長いので、何日かにわけて・・・と思いながら、寝る前に読んだのですが、途中で後悔することになりました。
だって、眠かったハズの目はパッチリ、仕舞いには起き上がって覗き込んできました。
そして、一気に最後まで読まされました・・・。

前作は、こいぬのクンが妖怪学校に入学するお話。
今回は、クンがどんなにつらくても、逃げ帰るのを思いとどまってしまうほど、美味しい給食ができる『魔法のおたま』を盗まれてしまうお話です。

かなりの危険を冒しての奪還になるのですが、クンがなんとも大らかというか、要領が悪いというか・・・。娘は、「あーっ!もうっ、みつかっちゃう!!」と何度も叫んでました。
ハラハラです!

まだ続く妖怪学校!
次こそ、クンの成長した姿に期待して、絶対読みたいと思います。
とにかく目が離せない!そんな感じです!!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / おおかみとしちひきのこやぎ / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ

おかべ りかさんのその他の作品

しゃぼんだま ぷわん / おばけやさん(7) てごわいおきゃくさまです / トイレのてんしちゃん / おばけやさん(6) はじめてのおみせばんです / おばけやさん(5)よるのがっこうでおしごとです / ムジナ探偵局(9) 火の玉合戦



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

やまんば妖怪学校2 魔法のおたまをとりかえせ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット