雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
白いからす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白いからす

作・絵: ほんまわか
出版社: 自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784426806040

A4 判・32 ページ

出版社からの紹介

「さばくのむこうには なにがあるんだろう…」
からすのクロウは、ある朝、旅にでます。
たどり着いた町々で クロウの見た世界とは…。
であった子どもたちは…。
《戦争をしない世界をつくりたい》という願いをこめた絵本です。

ベストレビュー

全ての子どもに夢を持つ権利がある

全ての子どもに夢を持つ権利があります

この一文はこの絵本の一番最後のページに書かれてあります。
でも、その夢を持つ権利を大人の勝手で奪われてしまう事もある悲しい現実があります。

戦争はたくさんの命を奪い、家族を奪い、笑顔を奪っていきます。本当になんの意味も持ちません。

そんな戦争をテーマにいっぴきの黒いカラスのクロウが砂漠の向こうの光に何か未来を感じ飛び立ちます。

でもそこには明るい未来ではなく哀しい現実がたくさんありました。
戦争のせいで哀しみにくれているたくさんの人の姿を目にします。
学校に行きたくても行けない。肩を寄せ合って平和を願う親子の姿。
山の向こうに平和があることを信じる人間。

クロウもしろいからすを求めて・・・

クロウが教えてくれたことは私たちに様々なことを教えてくれます。クロウ自身がきっと白いカラスだったのでしょう。
私たちは平和をもっとかんがえなければいけません。

日頃、忘れかけている平和について改めて考える機会をもらいました。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ほんま わかさんのその他の作品

あつくて あつくて / たびするおやま / かめまんねん / せかいいちのおっぽ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

白いからす

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット