貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ただのおじさん 2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ただのおじさん 2

作・絵: ふくだすぐる
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ただのおじさん 2」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カバさん,ワニさん,クジラさん……おじさんのところにいろいろなどうぶつたちがやってきます。好評の「ただのおじさん」続編。

ベストレビュー

「ちゅ」の作者だぁ。これは面白いぞ。

この方の作品は、ほのぼのしていて、温かくて、ほんとに良質の絵本だと思います。
主人公のおじさんのティータイムには、いろいろな動物が訪ねてきます。
はなの穴にカエルが住んでいるかば。
ぞうと結婚したかめ。(子どもが甲羅から顔を出すとぞうの顔なんだな、これが)
手品好きのにわとり。(卵が割れると、ねずみが出てくる)
そして、めちゃめちゃ面白いのがサンタさん。何か欲しいものがあるかと聞かれて、おじさんが「子ども」と、答えた。
すると、サンタさんはいきなり立ち上がって、おじさんの膝にすりより「パパ」だってぇ〜!(「いちにちだけだよ」って、その後付け加えるから、あくまで、サービスの一貫らしいけど)こんなサンタさんが、本当にいたら、笑える。
このおじさんシリーズ。他にもありそうなので、今度探してみるつもりです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

ふくだすぐるさんのその他の作品

ふにゃらどうぶつえん / サインですから / やさしい女の子とやさしいライオン / ぼくのてぶくろ / にこにこでんしゃ / つたわるきもち



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ただのおじさん 2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット