貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
コケッコーさんのなつやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コケッコーさんのなつやすみ

  • 絵本
作: かろくこうぼう
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784577037270

幼児から
23×23m 24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夏休みになり、ひよこたちは田舎のおじいちゃんの家にお泊まりに。コケッコーさんは貴重な「一人時間」を満喫していますが…。

ベストレビュー

夏休み、楽しいことがいっぱいあるね

スイカにヒマワリ、かき氷。
水遊びにクワガタとり。
おじいちゃんの家にお泊り・・・。
 
1冊の本に、夏をいっぱい詰めこんでくれた かろくこうぼう さん。
夏が大好きな私には、嬉しい作品。

クワガタとりの場面は、とっても立体的!
きっとカメラのアングルとか凄くこだわったのかな?
なんて想像してみる。

特に、おじいちゃんとヒヨコたちが
外でスイカを食べている場面が好き☆
セミの鳴き声が今にも聞こえてきそう・・・^^
小川では、トマトやスイカがプカプカ浮かんでる。
天然の冷蔵庫だね、涼しげ〜。
細かなところまで凝ってるなぁ。

それぞれ別の場所で楽しい夏を過ごしていた
コケッコーさんとヒヨコたち。
だけど最後は一緒が一番!!
家族で過ごす夏休み、やっぱり良いね。

さてさて我が息子。
やっと明日から夏休み。
今年の夏はどうやって過ごそうかしら♪
(ぷうさんのはちみつさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

かろくこうぼうさんのその他の作品

さがそ!おとぎのいえ / コケッコーさんとこいぬのトミー / さがそ!おとぎのくに / コケッコーさんのおもてなし / コケッコーさんとおみせやさんごっこ / なかから ぽん!



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

コケッコーさんのなつやすみ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット