しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
すずめ ちゅん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すずめ ちゅん

作: あらかわかおる
絵: あらかわみつる
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すずめ ちゅん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年09月

10ヶ月〜2才向き
ページ数: 22 サイズ: 20X19cm こどものとも0.1.2. 2009年9月号

出版社からの紹介

スズメは野鳥の一種である。そう言われるとちょっと意外に思えるほど、スズメは私たちの生活のすぐ近くにいるいきものです。そんなスズメたちが、ごはんを食べたり、水を飲んだり、砂浴びをしたり、空を飛んだりする姿を描いた絵本です。スズメたちの暮らしぶりが、リトグラフという版画の技法で、素朴に温かく描かれています。どうぞ親子でお楽しみください。

ベストレビュー

日本画のように美しい

日本画のようなイラストの絵本です。
とても綺麗で懐かしい感じがします。この手の絵本は余りみたことがありませんでした。雀の一日を書かれています。
食べている種は息子がねこじゃらし(ほんとの名前は違う)といって、いつも持ち歩いている草です。すずめが水を飲んでいる姿にこうやって飲むのかと感心したようでした。私が鳥類が大好きで、息子も影響したせいかこの絵本はお気に入りでした。

スズメが段々増えてきて、砂遊びをしている姿にもビックリしてました。
最後はみんなで樹の枝でお腹を膨らまして寝ている姿は、本当に可愛いです。

身近な鳥を深く紹介してくれているので、子供も想像つきやすいです。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ




入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

すずめ ちゅん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット