だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
みんなの聖書絵本シリーズ 19 ハンナの祈りと少年サムエル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなの聖書絵本シリーズ 19 ハンナの祈りと少年サムエル

  • 絵本
作: 日本聖書協会
絵: 藤本 四郎
出版社: 日本聖書協会

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥952 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784820242482

天地250×左右210mm・30ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある晩、サムエルがたった一人で神さまの宮で寝ていると…。

ベストレビュー

何をした人だったっけ・・・

なぜか「サムエル」が気になっていた7歳の息子と読みました。

結局何をした人かと言うと、
神様の声を聞いて、イスラエルの初代王様、
サウル王を王様にした人。
そしてときがたって、次はダビデに油を注ぎ、王様にした人でした。

印象深かったのは、祭祀エリのもとで暮らしているときに、
夜中に何回も名前を呼ばれてエリのところへいくと、
そのたびに「わたしはよんでない」と言われたところ。

そういえばサムエルはこうして初めて神の声を聞いたのでした。

巻末の解説には、
サムエルが寝ていた部屋に置いてあった
「契約の箱」についての分かりやすい説明があります。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本聖書協会さんのその他の作品

みんなの聖書絵本シリーズ 34 ソロモン王のちえ / みんなの聖書絵本シリーズ 31 あなたについていきます / みんなの聖書絵本シリーズ 30 神さまの国〜イエスさまのたとえ話〜 / みんなの聖書絵本シリーズ 29 エリコのかべ / みんなの聖書絵本シリーズ 28 ザアカイと金もちの若者 / みんなの聖書絵本シリーズ 27 大臣になったヨセフ

藤本 四郎さんのその他の作品

あの日とおなじ空 / サーカスさっちゃん / とかげさんちのおひっこし / 紙芝居 あとかくしの雪 / しあわせなろば / みんなの聖書・絵本シリーズ 36 せかいは新しくなる



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの聖書絵本シリーズ 19 ハンナの祈りと少年サムエル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット