ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あらしのよるにシリーズ(りとる) 全7巻セット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あらしのよるにシリーズ(りとる) 全7巻セット

  • 絵本
  • 児童書
作: きむら ゆういち
絵: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥7,000 +税

「あらしのよるにシリーズ(りとる) 全7巻セット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784069362231

変型判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもたちだけじゃ、もったいない!
「あらしのよるに」シリーズ
7冊セット・化粧箱入り

児童書の世界では大人気のこの作品、こんどは大人が夢中になる番です。

〈第1部〉あらしのよるに――奇妙な友情はなぜ生まれたか?
〈第2部〉あるはれたひに――友情は食欲に勝てるか?
〈第3部〉くものきれまに――秘密の友だちって、いろいろたいへん。
〈第4部〉きりのなかで――仲間か?友だちか?それが問題だ。
〈第5部〉どしゃぶりのひに――生きるためには、うらぎりも必要なのか?
〈第6部〉ふぶきのあした――この友情は、もう誰にも止められない……。
〈第7部〉まんげつのよるに――2ひきの友情ははたして永遠?

ベストレビュー

友情のお話

子どもが小学校で、担任の先生が読んでくれて気に入ったシリーズです。
ひつじとオオカミが「あらしのよる」に出会い、お互いの姿を知らないまま会う約束をします。
周りから見ると、喰う者と食われる物の不思議な二人。
色々な困難や気持ちを乗り越える友情のお話です。
文章を読んでいるだけで、話の中に引き込まれ一気に読みました。映画化されるだけあって、ハラハラドキドキもあったり涙しそうになる場面もあって素敵なお話でした。
映画はまだ観た事がないので、是非観てみたいです。
(しょい☆さん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

いもさいばん / ほっとほっとホットケーキ / オオカミのはつこい / おでかけ版 こちょこちょあそび / 完全版 あらしのよるに / あっかんべろ〜ん

あべ 弘士さんのその他の作品

わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ / コロッケくんのぼうけん



風変りで美しい表現方法がたくさん!

あらしのよるにシリーズ(りとる) 全7巻セット

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット