もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
雪だるまの雪子ちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雪だるまの雪子ちゃん

作: 江國 香織
絵: 山本 容子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784036430604

小学校中学年から大人まで
四六判・234ページ

出版社からの紹介

雪子ちゃんは、野生の雪だるまの女の子です。雪深い山の村に、ある日、ひとりで空からふってきて、画家の百合子さんの
家のおとなりの小屋で暮らしはじめました。好奇心旺盛で、いつでも前むきな雪子ちゃんの毎日には、生きることのよろこびが
あふれています。童話作家としてそのキャリアをスタートした著者が、長年あたためてきた初めての長編童話に、
オールカラーの銅版画による挿画を添えた宝物のような1冊です。

ベストレビュー

素敵な世界

雪子ちゃんは、野生の雪だるま。
ある日、空から降ってきて、画家の百合子さんのお隣の家に住むことになりました。
雪子ちゃんは、好奇心旺盛の女の子。百合子さんたちの、おしゃべりに耳を傾け、ある時は、学校へ行き、子どもたちと勉強をしたり遊んだり…

野生の雪だるまという発想が、なかなかユニークで、その個性的な雪子ちゃん。雪のように真っ白な心をもつ女の子の体験する世界、考えることは、読む者の心を浄化してくれるような気がしました。
雪子ちゃんを取り巻く人たちの存在、そしてそれぞれの役目も、和やかな世界を創り出しているようでした。
また、銅版画で描かれたカラーの挿絵が、グッと中身を引き立たせてくれました。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


江國 香織さんのその他の作品

ナイアガラの女王 / 100万分の1回のねこ / ぼくはきみで きみはぼく / マドレーヌとパリのふるいやしき / おやゆびひめ / ちょうちょ

山本 容子さんのその他の作品

つづきの図書館 / 青い鳥文庫 ふしぎの国のアリス(新装版) / 奇才ヘンリー・シュガーの物語 / オデット / 東京五十景 / 完訳 赤毛のアン シリーズ(全10巻)セット



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

雪だるまの雪子ちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット