もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
猫の事務所
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

猫の事務所

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 小林 敏也
出版社: パロル舎

本体価格: ¥1,340 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「猫の事務所」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年10月
ISBN: 9784894190078

35ページ

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

かま猫くんの涙 この後どう生きるの?

宮沢賢治は、猫が大嫌いだったのに 猫の事務所話を童話にしたのです。
絵は、小林敏也さんで 絵本の文字も大きくて読みやすいですね。

猫の歴史や地理を調べる事務所なのですが地球儀がでてきて 世界を見据えて 宮沢賢治が、物事を考えていたのがよく分かります。

みんな 調べ物をしている姿が、人間の 公務員のようで・・・・

かま猫は、みんなにいじめられているのですが、人間社会も猫たちでも たとえば 虫やとり どうぶつの社会でもいじめがあるんでしょうかね?

わかりませんが・・・・

かま猫は、僕が悪いんだ 目にいっぱい涙ためてかまどの中で かわいそうにおもいました。

こんなにいじめられても  がんばっている。

獅子がでてきて 事務所を解散するのですが・・・・・


どうもこのあと かま猫君はどうしているんだろうか
気になるのです。

虐めにあっても  頑張って生きているんでしょうか?

まさか・・・・・・ 負けずに生きていることを 願って!!


子供に読んであげるならば 高学年かな?

でも・・・虐めに関しては 子供たちは 敏感なのではとおもいます。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」

小林 敏也さんのその他の作品

画本宮澤賢治『猫の事務所』 / ざしき童子のはなし / シグナルとシグナレス / 銀河鉄道の夜 / 土神と狐 / 蛙の消滅



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

猫の事務所

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット