なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ふたごのクマクマ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたごのクマクマ

  • 絵本
作: 岡林 ちひろ
写真: 札幌市丸山動物園
出版社: 長崎出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふたごのクマクマ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784860953430

B5変形・44ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お昼寝したり遊んだり、ときにはけんかもするけれど、クマクマは大のなかよしです。
今年の春、札幌市丸山動物園で二頭のホッキョクグマの子どもが生まれました。
ホッキョクグマは、双子で生まれることは大変珍しく、子ども同士が戯れる光景はなかなかみることができないようです。
二頭の子どもと母グマの日常を写真とユーモアあふれる文章で紹介します。
二頭が遊ぶ様子や母親に甘える姿などは、人間のこどもとそっくり。親子で楽しめる写真絵本です。

ベストレビュー

クマクマけんかする でも、すぐわすれる

双子の北極くまのクマクマが、凄く可愛いです。写真絵本なので、本当に可愛く撮れているなあと感心します。二人のお母さんクマもとても優しく撮れてます。「クマクマけんかする でも、すぐわすれる」の場面の言葉も大好きです!羨ましいし、見習いたいと思いました。娘と喧嘩してもわだかまりがあってなかなかすぐに仲直りが出来ないので、いいなあって思って無邪気な写真に魅入ってしまいました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡林 ちひろさんのその他の作品

モモジリとり / かいじゅうさん、ハイ! / あらいぐま洗車センター



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

ふたごのクマクマ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット