ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
少年の木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

少年の木

作・絵: マイケル・フォアマン
訳: 柳田邦男
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「少年の木」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784265068180

小学校中学年 〜 一般向け
A4変型判・26.0×24.0・32頁

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳絵本についてインタビューしました!

出版社からの紹介

少年の遊び場は、がれきに埋もれ、鉄条網にかこまれていました。ある日、小さな緑の葉が芽生え、
少年の世界は変わりはじめます。いのちの再生を描く、人間の希望の物語。

ベストレビュー

葡萄の木

戦争で少年が遊んでいた街は、全ての家が破壊されてがれきの山となってしまいました。そのがれきの片隅に、小さな緑の葉を見つけた少年は
毎日世話をして懸命に生きようとしている小さな葉っぱと共に生きる希望を見つけました。葡萄の木は鉄条網を伝って大きく広がり、やがて子供たちの緑の遊園地になりました。兵隊に葡萄の木も草花も全て引き抜かれてしまっても、再びがれきの中から小さな緑の葉が芽ばえて生命力の威力を感じました。葡萄の木に希望と勇気をもらってどんな状況の中でも生きようと努力したいと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック / 負けるな、ロビー!

柳田邦男さんのその他の作品

ぞうさん、どこにいるの? / 100年インタビュー 悲しみは真の人生の始まり / 夏の日の思い出は心のゆりかご / 雨の降る日は考える日にしよう / コルチャック先生 子どもの権利条約の父 / でも、わたし生きていくわ



『てるちゃんと ようかいさんの おはなし』もへろんさんインタビュー

少年の木

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット