だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
パパ、お月さまとって!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパ、お月さまとって!

  • 絵本
作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 絵本ムービーを見る(日本語版)
  • 絵本ムービーを見る(英語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

絵本クラブ
発行日: 1986年12月
ISBN: 9784033282800

対象年齢 3歳から
ボローニャ国際児童図書展・エルバ賞推薦

原書(洋書絵本)
Papa, Please Get the Moon for Me
「ボードブック パパ、お月さまとって!」


2〜3歳 編集部おすすめ

エリックカールスペシャルサイトオープン

おはなし

ある晩、モニカは、お月さまがとても近くに見えて、お月様と遊びたくなりました。お月さまの方へ手をいっぱいに伸ばしてみますが、お月さまには届きません。モニカは言います。「パパ、お月さまとって!」
そこでパパは、ながーいながいはしごを持ってきて、たかーいたかい山のてっぺんにはしごを立ててお月さまへとのぼっていきます。
パパはお月さまを持って帰ろうとしますが、少し大きすぎます。お月さまはだんだん小さくなるので、ちょうどよい大きさになったら持って帰ることにします。そしてお月さまはだんだん小さく、小さくなり、モニカはお月さまと遊ぶことができました。モニカと遊びながらも、お月さまはさらに小さくなって...

パパ、お月さまとって!パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって!パパ、お月さまとって!

みどころ

絵本の大きさの制限を破ったしかけ絵本です。パパがもってきたながーいながいはしごは横に4ページ分、たかーい山に登るところは縦に2ページ分、そして大きなお月さまは縦横4ページ分のジャンボサイズで登場します。このスケール感は子どもにとってもたまらないところでしょう。そしてその大きなお月さまがだんだん小さくなっていくところで月の満ち欠けを学ぶことができます。読み聞かせるときは、「ながーいながーい」「たかーいたかーい」「だんだんちいさく、ちいさく」と大きさを強調するとよいのではないでしょうか。
「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールのコラージュです。カールはこの絵本を娘のサースティンに描きました。表紙カバーにはサースティンのコメントが載っています。

出版社からの紹介

娘に月をせがまれて、パパは長ーいはしごをたかーい山にたてかけ本当に月をつれてきた。カールならではの楽しいアイデア絵本。

この人もおすすめしています

【金柿パパ】
娘を持つパパなら必ず読むべし!なにせ「お月さまとって!」なんていう娘の無茶なお願いを、ビックリする方法でかなえてあげちゃうんだから。はじめて読んだときの、娘の驚きと歓喜の表情は、一生の宝物です。その後お月さまを見るたび「とって!」とせがまれます。

【ひろみちお兄さん】
NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんをつとめる、ひろみちお兄さんこと佐藤弘道さん。
「子どもの要求にパパがこたえて、月をとってくる話ですが、長ーいはしごを用意してほんとうにとってきちゃうんです。そのしかけもユニークで、すっかりファンになりました。」(講談社「dandan」第5号より)

ベストレビュー

パパと娘をつなぐ一冊!?

エリック・カール、ファンの我が家。「はらぺこあおむし」にはまった娘の反応を楽しみにしていたんですが・・・全体的に暗めの色彩だからだと思います、最初の反応はあまり良くありませんでした。でも、段々とはまりだしてる気配が最近でてきました。と言うのも、主人公は女の子で、「パパ、お月様とって」というのがキーワード。「パパ」「お月様」「取って」、単語の意味が解るようになってきてから、この絵本の楽しさが解ってきたみたいです。だからこの絵本を読むときはパパと決まっている感じ。この絵本もやっぱり「しかけ絵本」なので大きくなった月のページを広げると、「わ〜」といった感じに反応するんですよ(一歳3ヶ月でも解るんですね) 夜のシーンが多いので、当然暗い色彩にはなりますが、そこはエリック・カール!なんとも言えず、良い感じの青に、煌々と輝くような絶妙な月の色が、本当に絵本を超えていると思います。パパと娘のコミュニケーションにも役立つ一冊かもしれません。何でも娘に頼まれるとパパは弱いものですもんね・・・
(なぁなさん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

エリック・カールさんのその他の作品

はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 / フリップフラップえほん はらぺこあおむし / いちばんのなかよしさん / はらぺこあおむし+ぬいぐるみギフトセット / ポップアップ とうさんはタツノオトシゴ / ビッグブック パパ、お月さまとって!

もり ひさしさんのその他の作品

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン / くまのアーネストおじさん こわかったよ、アーネスト / ぞうはわすれないよ / てんじつき さわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき



第12回 『あったかいな』の片山健さん

パパ、お月さまとって!



全ページためしよみ
年齢別絵本セット